スポーツ選手の噂やゴシップをお届け

平野美宇はセレブな両親も卓球プレイヤーの卓球一家だった


新たに誕生した卓球界のホープ平野美宇の両親ってどんな人なのか気になりますね。14歳という若さで日本代表として卓球女子団体戦に出場できるほどに育てたのですから、タダモノではないはずです!

平野美宇 両親 画像1

仁川アジア選手権で卓球女子決勝に出場した平野美宇はどんな家庭に育ち、どのような指導を受けてきたのかを徹底的に調べてみたいと思います!

 

父親は内科医で母親は元小学校教師というセレブな家庭!

平野の父と母はともに筑波大学で卓球部に所属していたということが判明しました。父親の光正さんは1年生の頃からエースで最終的にはキャプテンもつとめ、母親の真理子さんも卓球部で活躍し、教員になってからは「全国教職員卓球大会」でベスト8にはいるなど、まさに卓球一家に育ったようですね。
平野美宇 両親 画像2
しかも正光さんはお医者さんだということですので、平野家はかなりのお金持ちだと予想出来ますね。娘の体調管理もバッチリ、しかもお母さんが元教員ですから勉強もしっかりやらせているのではないでしょうか?何だか羨ましいほどです!

 

無理強いはせず自然に任せたらしい?

卓球一家・・と聞くと幼い頃からスパルタ教育を受けてきたのでは?と思ってしまいがちですが、どうやらそうではなさそう。積極的にやらせてはいなかったといいます。平野家は三姉妹で長女の美宇と次女の世和(せわ)は卓球をしていますが、三女はやっていないようですね。
平野美宇 両親 画像3
実は母の真理子さんは子供達が生まれてから卓球教室を開いていました。母親と出来るだけ一緒にいたい!と思った平野は自ら卓球教室に入ることを志願したのだとか。泣きながら「卓球教室にいれて!」と懇願したといいます。
母に褒めてもらいたいという一心で頑張って練習した結果が日本を代表する選手になったのですから、やはり血は争えないといったところでしょうか。小学校卒業後は大好きなお母さんと離れて、東京都内のエリートアカデミーに進学し、練習に励んでいるようです。東京オリンピック出場の最有力候補ともいわれる平野美宇ですが、金メダルを狙えるくらい頑張ってほしいですね。
まだ若いですし、今後の成長が楽しみな選手ではないでしょうか。

 

関連記事

ページ上部へ戻る