スポーツ選手の噂やゴシップをお届け

錦織圭の婚約者坪井保菜美の実家がかなりセレブそうだと話題に


全米オープンで日本人初の準優勝に輝いた錦織圭の婚約者とされる坪井保菜美の実家が、金持ちらしいと評判です!

坪井保菜美 実家 画像1
元新体操のオリンピック選手という経歴を持つ坪井ですが、さほど目立った選手ではありませんでした。錦織の婚約者ということで急に脚光を浴びた坪井の実家について調べてみました。

 

ベンツをバックに写した実家の写真が流出!

岐阜県出身の坪井ですが、中学校は岐阜大学教育学部付属中学校を卒業しました。この学校は国立ですから、小学校か中学校に上がる際に受験したと予想出来ます。教育熱心な実家だったのかもしれません。

坪井保菜美 実家 画像2
なぜ坪井の実家が金持ちかと噂されているのかを調べると、1枚の写真の流出に原因があったようです。それは坪井と父がベンツの前で大型犬と一緒に写っている・・といったものでした。スポーツカータイプの二人乗りのピカピカなベンツは、まさにお金持ちの証といっても良いのではないでしょうか?
下世話な話ですが、お値段を調べてみると中古で500万円、新車なら1500万円程度はするのでは?ということのようです。

 

坪井の父親は会社経営者との噂も?

幼少時から新体操を習わせ、中学校も国立ですからかなり教育熱心な家庭だったと予想出来ます。高校は済美高校へ進学するも、オリンピックの強化指定選手に選ばれたため千葉県へ。その後は早稲田大学スポーツ科学部に進学し、念願の北京オリンピック出場を果たしました。
坪井保菜美 実家 画像3
どれくらい国から援助があるのかは不明ですが、海外遠征や衣装代、指導費用なども高額で、ある程度資金がなければ新体操は続けられるスポーツではないようです。金持ちでは?父親が会社を経営しているのでは?といった噂もかなり真実味がありますね。
すでに錦織は岐阜にある坪井の実家を訪れ、世界ランキング10以内に入ったら結婚したいという申し出をしているようですが、嫁側の実家が金持ちであるならば、ある程度の対応も出来そうですし、錦織の両親が心配する必要もなさそう。今後の結婚の発表が気になりますね。

 

関連記事

ページ上部へ戻る