スポーツ選手の噂やゴシップをお届け

高橋大輔の引退後の浅田真央との結婚の噂の真偽を検証


イケメンフィギュアスケーターとして知られる高橋大輔さんは2014年ソチオリンピック終了後、約1年間の休養宣言をしました。まことしやかに現役引退、その後結婚とのうわさがあったため、その進退は大きな注目を浴びていました。

ソチオリンピックでは怪我の影響もあってか6位入賞にとどまり、残念ながらメダルをとることは出来ませんでしたが、オリンピック後は引退し結婚するとの情報が飛び交い、お相手は誰か?など様々な憶測を呼びました。

しかもお相手は、あの国民的人気スケーターなのでは?と噂され、一気にマスコミもヒートアップしたのです。

高橋大輔画像1

 

なぜ結婚のうわさが絶えないのか?

そもそも何故、高橋大輔さんに引退後結婚の噂が流れたのでしょうか?ソチオリンピック時で高橋さんは27歳。若い選手が多いとされるフィギュアスケート業界では年齢はかなり高い方といえるでしょう。
高橋大輔さんといえば、世界一とも称される華麗なステップや情熱的な表現力、あまいマスクで、日本のみならず世界各国に女性ファンが多いことでも知られます。しかも結婚適齢期ということもあり、その動向はスケート以上に多くの注目を集めました。

高橋大輔画像2

同じくソチオリンピックに出場し、引退を発表した鈴木明子選手とペアリングをつけていた!と噂に上ったこともありましたが、実際はそうではなく偶然にも同じブランドの指輪だっただけというオチになりました。フィギュアスケートの選手は幼いころから強化練習や合宿を通じ、ライバルではありながらも強い絆で結ばれているそうです。気軽に肩を抱いたり、ハグしたりするのは、そういった理由があるようです。

本命は浅田真央選手?

浅田真央選手といえば、国民的人気スケーター。日本フィギュアスケート界をけん引してきた立役者といっても過言はありません。そんな浅田真央さんと高橋大輔さんは、一時期、写真週刊誌に仲むつまじい写真が掲載されたことでも知られます。

高橋大輔画像3

恋人同士のように手をつないだデート現場やハグしあう映像は、誰が見てもカップルそのものに見えました。揃って人気者のおふたり。これが事実であれば大スクープと呼べるでしょう。

しかし前述したように、兄弟姉妹のように育ち、手をつないで歩くことも男女の仲を意識したものではないと、当時はまだ存命されていた浅田真央さんの母も断言していました。かつて浅田真央さんは「結婚して早く子供が欲しい」という趣旨の発言をしていたこともあり、二人のうわさは完全には消えず、今もなお、まことしやかに流れているのでしょう。
高橋大輔さん同様に浅田真央さんも、ソチオリンピック後は競技を続けるかは「ハーフハーフ」と宣言しています。同時に現役引退、結婚発表も今後ありえるのではないでしょうか。

 

関連記事

ページ上部へ戻る