スポーツ選手の噂やゴシップをお届け

相内誠は西武へ入団できるのか?ハーフ疑惑と壮絶な生い立ちのその後


プロ野球西武がドラフト2位で指名した千葉国際・相内誠投手がハーフじゃないかという噂が飛び交っているようです。
また、彼の壮絶なる生い立ちにも、注目が集まっていますね!

 

気になるので調べてみました。

 

 

¼•‚©‚ç‚QˆÊŽw–¼‚ðŽó‚¯AÎŠç‚ðŒ©‚¹‚é‘Š“à½“ŠŽèç—t‘Û‚Z

 

まずは顔の写真から見て行きましょう。

 

うーん、確かに“濃い”と言われれば濃いですが、ハーフとまでは思えないんですが・・・

 

ちょっと色黒なので、間違われてしまったのかな?

「相内誠がハーフ」 という噂は、憶測が憶測を呼んだ話に過ぎないようですね。
実際、どこにも確定できるような情報は出ていませんでした。

 

ただ、相内誠の生い立ちに関しては、様々な点が明らかにされています。

 

相内誠 の生い立ち

1994年7月23日 千葉県柏市生まれで小4で野球を始めたようです。

 

そして、中学時代から児童養護施設で育ったという過去を持っています。
これは、TBSの「壮絶人生ドキュメント」の中で取り上げられました。

 

千葉県にある児童養護施設「かずさの里」に入所していたようですね。

施設、というと孤独なイメージがあり、小さな子供ながらも苦労し、淋しい思いもたくさんしていたのだろうと想像出来ます。

 

ここで起こるごく通常の疑問。
「親はどんな人?」 「何で入所したの?」 という点。

でも、やはりこのことについても詳細情報は載っていませんでした。
預けられた理由なども、明かされていないようです。

 

きっと複雑な家庭事情があったのでしょう。
彼がハーフと噂される理由の1つには、こうした養護施設出身という背景もあるのかもしれませんね。

 

複雑な家庭事情、そして思春期の養護施設暮らし。
よく頑張ったなという印象ですが、普段の彼は、結構ヤンチャだったようですw

 

相内誠のヤンキー?プリクラ

bb1424f273fe0c3b640dddebe645e710 cb44f2ca images

 

服装や格好が、いかにも今時の若者という感じですね!

 

でも、どんなに大変な人生であったとしても、立派にプロ野球選手として輝かしい未来が開けたはずの相内誠。

野球によって得たもの、出会った仲間も大きかったと思います。

 

ところが。

 

 

相内誠の不祥事

 

プロの第一歩を踏み出す前に、不祥事を起こしてしまいました。

 

無免許運転(仮免はあったとの噂も)及びスピードで検挙されたんです・・・
東京・アクアラインの制限速度を29キロオーバーの109キロで運転していたとか。

 

あーもったいないことを・・・^_^;

 

自ら切り開いた道を、扉を、自ら閉ざしてしまうなんて・・・

「指名されたことでホッとして、気持ちが緩んだ」

と述べているそうですが。

 

摘発の瞬間、相内誠は 「ああこれでもうダメだ…」 と頭を抱えたそうです。
この辺の詰めの甘さが、やっぱりまだまだ未熟な若者だなって思わせる点ですね。

 

  • 高校は、無期限謹慎
  • 西武球団は、入団の可否も含め動向を見守る方針

 

これは、ちょっとプロ野球は厳しいですかね。ここで入団させたら、今度は西武がモラルを問われてしまいそうです。

 

先に述べた「壮絶人生ドキュメント」の本人が書いたお世話になった人への手紙の中に、こんな一文がありました。

たくさんの迷惑をかけてきました。
これから心配も迷惑もかけます。
たくさんしかってください。

 

相内誠の人格としては、グレずに周囲への感謝の気持ちを持った青年に成長し、素敵だと思うのですが。

 

 

周りが叱るだけで済むことならまだよかったのですが・・・
「房総のダルビッシュ」 と呼ばれた逸材の将来は、どうなるのでしょう?

関連記事

ページ上部へ戻る