スポーツ選手の噂やゴシップをお届け

橋本清香 プロフィール 画像 動画


バレリーナの橋本清香(Kiyoka Hashimoto)さんが話題になっています。

バレー界では名門のオーストリアのウィーン国立歌劇場バレエ団で、ソリストに就任することが決定しました。

 

 

橋本清香さんは27歳ですが、日本人の中でも今最も注目されているバレリーナです。

 

 

10月15日までの公演で、チャイコフスキー(Pyotr Ilyich Tchaikovsky)作曲、ルドルフ・ヌレエフ(Rudolf Nureyev)振り付けのバレエ「くるみ割り人形(The Nutcracker)」で主役のクララ(Clara)を演じました。

この公演もかなり好評価のうちに終わることができ、15日夜にはマニュエル・ルグリ(Manuel Legris)芸術監督がソリストへの昇格を決めました。

 

日本人ソリストは中村祥子さん(32)に続き2人目という快挙です。

 

 

まずは、橋本清香さんの華麗な動画をどうぞ

 


 

 

ソリストとは?

あまりバレエに詳しくない方はソリストって何?と思われるかもしれませんので説明します。(私も今調べて知りましたが・・^^;)

 

ソリストとは英語で言うと、「solo+ist」で一人で歌ったり演じたりする人のことです。

 

バレエでいうと、ソロを踊る踊り手で、第一舞踏手とも言われています。

 

バレエ団には、ダンサーの階級があってそれぞれに呼び方があります。

主役級はエトワール、プリンシパル、バレリーナと呼ばれていて、それに次ぐ準主役級がソリストと呼ばれています。

 

橋本清香 プロフィール

橋本清香さんは若くしてヨーロッパに渡ってしまったということもあって、あまり詳しいプロフィールは知られていません。ウィーン国立歌劇場のサイトなどからの引用が主になりますが、わかる範囲でまとめておきました。

 

 

  • 兵庫県出身 27歳
  • 日本ではいずみバレエ、カンヌジュンバレエで学ぶ
  • 2004年(19歳) ドイツ東部ドレスデンのザクセン州立歌劇場に所属
  • 2008年(23歳) ウィーン国立歌劇場に所属
  • 2010年(25歳) ウィーン国立歌劇場で準ソリストを務める
  • 2012年(27歳) 同歌劇場でソリストに就任

 

橋本清香 これまでの演目や役柄


“くるみ割り人形” クララ
“ラ·シルフィード” エフィー
“ドン·キホーテ ガールフレンド、キューピッド
“ラ·バヤデール”
“白鳥の湖”ルドルフ·ヌレエフ
“眠れる森の美女” ピーター·ライト
“バッハスイートIII” ジョン·ノイマイヤー
“スイートアンブラン”、 “日暮れ前”、”Laurencia”、”ガラス片”など多数

 

バレエの有名どころはほぼ演じているようですね。あまり詳しくない私もかなり聞いたことがある演目ばかりです。

 

橋本清香 画像

ここからは彼女のバレーの画像です。

 

 

 

橋本清香 バレエ動画

彼女のバレエを踊っている動画や紹介動画はこちらからも何本か見ることができます。

 

ウィーン国立歌劇場のサイトです。

英語さえあまり記載されておらず、ほぼドイツ語なのでご注意ください。

 

http://www.wiener-staatsoper.at/Content.Node/home/kuenstler/taenzerinnen/Hashimoto.de.php

 

 

関連記事

ページ上部へ戻る